■  ブログアフィリエイトで日給8万円 お客様に聞く - 辻 智明氏

辻智明氏は学生時代からアフィリエイトをやりはじめ、今は3ヶ月で1000万円を売り上げる情報起業家である。彼の著作ノウハウは初心者に分かりやすく、稼ぐ上で無理がなく、長期的に稼げる視点に基づいていると購入者からも評判が良い。そんな辻氏もかつてはまるで稼げない時代が長かった。当時から今に至るまでの経緯を詳しく聞いた。

もくじ 
  1. 辻智明氏の日常
  2. ネットで稼ぐきっかけは金持ち父さん・貧乏父さんの本でした
  3.  「ネットで稼ぐ」という事をやりはじめて、月100円という状況が半年続きました
  4. 日給8万円マニュアルを買ったのは、就職を考え始めていた時期でした
  5. 日給8万円マニュアルを実践し、最初の月に15万円の収入
  6. メルマガはやめようと思いました
  7. 今後はセミナーやコンサルティングをしていきたいです


■ 辻智明氏の日常

― 今の生活スタイルを教えて下さい。

朝起きてから朝ごはんを食べて仕事をして、夕方17時ぐらいで終わらせて、あとは読書をしたり、友達から誘いがあれば、一緒に遊んだりしています。

― パソコンをつかい始めてどのくらいたちましたか。

初めてパソコンを使い始めたのは中学一年生の時でした。10年ぐらい前です。

― パソコンを使い始めたきっかけはなんでしたか。

父が仕事で使うためにデスクトップのパソコンを買ってきました。家族兼用で使っていたのですが、1週間で、僕がクラッシュさせました。それをみて父がやる気をなくして、会社のノートパソコンを使うから、こっちのパソコンはもういらんといい、修理だけして、僕のものになりました。


■ ネットで稼ぐきっかけは金持ち父さん・貧乏父さんの本でした

― なぜ、ネットで稼ぎたいと思ったのですか。

知人のさのっちさん(ネット上のハンドルネーム)にこの本面白いよと、『金持ち父さん、貧乏父さん』を薦められ、読みました。その本を読んで、サラリーマン以外の稼ぎ方、生き方があることを知りました。

「本、面白かったです。ありがとうございました。」と返しにいったら、「アフィリエイトがあるんだけどしってる?」と聞かれました。「知りません。」と答えると、「ホームページを作ったらお金もらえるらしい。」と聞きました。

興味があったので家に帰って、すぐにネットで調べました。まず、アマゾンで本を調べている最中に、アマゾンに表示されるオーバーチュア広告に「アフィリエイトで月何百万稼ぐ」というのがありました。それをクリックしたら、情報商材のセールスレターが表示されていました。でていた広告の中では、その広告が一番、額が大きく、派手な広告文でした。

価格は3万円ぐらいでした。3万円だったら、だまされたとしてもいいと思って、その日に買いました。

― 初めての情報商材を読んでみてどうでしたか。

ホームページを作って稼ぐことの意味がわかりました。それまでは、ホームページで稼ぐということの意味がわかりませんでしたから。マニュアルの存在は初心者にとってでかいです。仕組みが分かるだけで世界が違って見えます。


■ 「ネットで稼ぐ」という事をやりはじめて、月100円という状況が半年続きました

― 初めての情報商材を読んだ後、何をしましたか。

マニュアルにしたがって、作業をしました。しかし、マインドもなく、知識もなかったのでなかなか稼ぐことができませんでした。当時の作業は、1ジャンルに絞ったサイトを作って、SEO(検索エンジン上位表示対策)をかけて、A8ネット(登録するとアフィリエイトができる広告仲介業者のひとつ)などの関連する商品の広告を張るというものでした。

毎日相互リンク30件を申し込みましょうとあったので、それをやっていたのですが、僕にとってはハードなものでした。月100円の月が半年間、続きました。

― その後、どうしましたか。

いい加減にやめようとおもいました。でも半年やったからあきらめきれないと思っていたときに、野本さんという方の作ったドリームメーカーという情報商材を知りました。それを見て、PPC広告というのがあることを知りました。それをやってみると1ヶ月目で5万円ぐらい稼げました。広告費としては、数千円でした。2ヶ月目で2、3万円ぐらいの広告費で、25万円稼ぎました。やっぱり稼げる世界なんだと知りました。

しかし、あるとき、稼いでいた商品が全てPPC禁止になって、報酬が1万円ぐらいになりました。


■ 日給8万円マニュアルを買ったのは、就職を考え始めていた時期でした

― 日給8万円マニュアルをみつけたきっかけはなんでしたか。

就職を考え始めた頃、おずさんの日給8万円マニュアルのホームページをみつけました。何経由だったかも今は覚えていません。気づいたら日給8万円マニュアルの販売ページをみていて、おずさんの写真から札束を差し出されていましたね。

― 日給8万円マニュアルの販売ページをみてどう思いましたか。

今までみたレターの中で一番怪しかったです。さすがに一発で買えなかったので、商材のタイトルで検索して調べてみました。

するとさと愛さんのブログがでてきて、みてみるとコメントでとても賑わっていました。ブログに顔もでていたので、有名な人かなと思っていました。

そして、さと愛さんにメールしてきいてみたら、「すごくいいですよ」と聞いて、じゃあ、買ってみようと思いました。

― 日給8万円マニュアルを読んだ印象はどうでしたか。

メールマガジンというものがあることを知らなかったので、一気に何万人ものメールを送れるということにまず驚きました。今まではメールマガジンは業者が特殊なソフトかシステムで送っていると思っていました。それが、個人でできることがまず一番の驚きでした。

それと情報商材がアフィリエイトできることにも驚きました。情報商材はアフィリエイトできるとは思っていませんでした。

― ふたつの情報商材にはそれがアフィリエイトできるものだとは書いていなかったのですか。

ドリームメーカーにはステップメールで書かれていたのですが、当時読んでもさっぱり意味がわからなかったです。初心者に分かるように書いておらず、分かっている人が分かるようにしか書かれていませんでした。


― 日給8万円マニュアルを買って、最初の1回を読み終わるまでにどれぐらいの時間がかかりましたか。

怪しいと思いつつ、わくわくしながら深夜の1時頃に買いました。書き方として、淡々としてるわけではなく、物語が始まるような書き方をしていたので、なんでこんな書き方をしているのかなと。ノウハウじゃないの?と。でも読んでいるうちに引き込まれました。

読んでいて、意味がわかりやすかったです。買ってくれる候補を集めて、欲しがっているものを売って行く。読んでいて意味が分かったし、次読みたいと思いました。結局、徹夜をして、朝8時まで読み続けて、それから学校へいきました。


■ 日給8万円マニュアルを実践し、最初の月に15万円の収入

― 日給8万円マニュアルを読んで、どんな作業をしましたか。

まず、媒体がなければ意味がないと思い、ブログとメルマガを作りました。


― 最初の収入を得たのはいつですか。

最初の月に発生しました。15万円ぐらいです。ほとんど同じ時期にブログ商材の爆転という商材を買って、実践しました。日給8万円マニュアルを買って、日給8万円マニュアルを売っても、売れないだろうと思っていました。ぐるぐるして気持ち悪い気がしました。そこで他の商材を売ろうと思いました。

無料レポートがメルマガ読者を集める上で効果があると日給8万円マニュアルの中で語られていたので、マニュアルを実践しながら、画面をキャプチャーして、ワードでまとめていました。そうしてできた手順説明の無料レポートを作って、めるぞうに登録したら1ヶ月でリストが3000集まりました。

そのリストに対して爆転をアフィリエイトしたら、1ヶ月ぐらいで15万円稼げました。

― 2ヶ月目の収入はどうでしたか。

19万円ぐらいです。予想外メディアミックスアフィリエイトという商材もアフィリエイトしはじめました。

3ヶ月目ぐらいはがくっと下がって9000円ぐらいでした。

― なぜ急に収入が下がったと思いましたか。

当時は分からなかったのですが、読者の興味の属性とアフィリエイトした情報商材の属性が違ったのだと思います。それまでアフィリエイト系の情報商材を扱っていましたが、3ヶ月目は情報起業の情報商材を扱いました。1ヶ月目、2ヶ月目で売れてしまったので、何でも売れると思っていたのだと思います。その後、長い間、その勘違いをしていました。

3ヶ月目〜5ヶ月目は2〜3万円前後をうろうろしていました。


■ メルマガはやめようと思いました

― 売れない時期が続いて、どうしましたか。

メルマガをやめて、方向を変えようと思いました。当時、メルマガアフィリエイトをしていた裏で、菅さんの独占市場構築術という商材を参考に、お金儲け系以外の情報起業の準備をしていました。

しかし、お金儲け系以外のメルマガ読者の集め方がわからなかったのですが、ミクシーとPPCで集められないかと思い、読者を集めてみたら、想像通りに読者が集まったので、これは情報商材にしたらいいのではないかと思い、2007年の7月にその方法をまとめたノウハウを『リセットアフィリエイト』として、販売し始めました。

リセットアフィリエイトは550本売れました。(※現在も販売中)半分はおずさんに売って頂きました。


― 情報商材を販売した後はどんなことをしていましたか。

もう一度、PPCを使ったアフィリエイトをしようと思いまして、情報商材アフィリエイトからは大分離れていました。2ヶ月目で20万円稼げるようになりました。その後は、25万円の広告費で85万円稼ぐ月がありました。

それと同時に、PPC関連の情報商材で、ドロップシッピング大辞典、オーバーチュア入門などがあったので、それをメルマガでアフィリエイトしたところ、メルマガの情報商材アフィリエイトからも、毎月20万円前後の収入が得られるようになりました。


― メルマガを見ていると実況中継をされていることが多いようですね。

そうですね。ある程度、証拠を示さないと、悪いことをしている気分になります。だから、実況中継が楽で、無理がなく、クレームもこないアフィリエイトの方法だと思います。この時期になると、情報商材のアフィリエイトは自分がメインでしている稼ぎの横にあるおまけのようなポジションでした。

その上で自分がやった話を一生懸命、聞いてくれることが楽しく、メルマガをやっていてよかったと思いました。


― PPCのアフィリエイトで稼いで、それからどうしましたか。

当時、PPCのアフィリエイトで稼ぎながら、PPCアフィリエイトで稼ぐノウハウが欲しかったのですが、それは見当たりませんでした。そこでないなら、作ろうと思って、作ったのがPPCマーケティングです。


― PPCマーケティングはどのぐらい売れましたか。

売り上げは1000万円前後、収益で500万円強でした。


― 日給8万円マニュアルにかかれた方法で稼いだ総額はいくらですか。

250万円前後だと思います。


― 1日の作業時間はどれぐらいでしたか。

1〜2時間です。他の実績を作る時間をいれても、1日3、4時間でした。仕事しながらなので、どうしてもそれ以上はできませんでした。


― 税金対策はしていますか。

去年はそれほど稼いだわけではなかったので、特に目立った節税対策はしていませんでした。今年はある程度、稼げているので税理士さんを探そうと思っています。


■ 今後はセミナーやコンサルティングをしていきたいです

― 今後はどのような方針でいきたいですか。

教材を出すことができたので、PPCに関連するセミナー、コンサルタントや、アフィリエイトの塾をしていきたいという思いがあります。

― 日給8万円マニュアルや岡崎に対して期待することは?

これからもばんばん稼いで欲しいです。あこがれでもあり、追いかけたい存在です。おずさんががんがんやっていると嬉しいです。


お忙しい中、ありがとうございました。

日給8万円販売ページに戻る

※ 取材日時 2008年6月
※ 事例制作 OZ8株式会社